ホーム > 社協活動内容 > 子ども未来応援基金事業

社協活動内容

子ども未来応援基金事業

子ども未来応援基金

 子どもの夢つなぐ市民運動☆ふじみの一環として平成30年10月より事業を開始しました。

 日本の子どもの貧困率は13.9%とされ7人に1人が貧困状態にあり、富士見市にも生活に困難な事情を抱えた子どもや若者がいます。
 全ての子どもや若者に地域で安心して過ごすことのできる居場所を増やし、未来に希望を持てるよう応援することを目的に、事業に賛同していただいた個人や企業等から寄付金を募り、それを原資として、『子ども未来応援基金』は創設されました。

 本基金を活用し、子ども食堂や、学習支援等、子どもや若者の居場所づくり事業を行う団体等の事業に対し助成を行います。
 また、基金を支える寄付金の募集も行っていますので、ご協
                  力をお願いいたします。
                  ※この寄付金は所得税・法人税の優遇措置が受けられます。

このページの上へ